NPO法人日本不妊カウンセリング学会は、最適な不妊治療選択の研究・実践することができるよう研究・実践を行っています。

  •  バックナンバー   第18回 第17回 第16回以前
  •  バックナンバー   第45回 第44回 第43回以前

お知らせ

【開催中止のお知らせ】

■第19回日本不妊カウンセリング学会学術集会
2020年6月5日(金)

■第46回不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座
2020年6月6日(土)~7日(日)

第19回日本カウンセリング学会学術集会並びに
第46回不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座
開催中止のお知らせ

 新型コロナウイルス感染が蔓延する中、上記学術集会及び養成講座の開催に向けて状況を注視して参りましたが、現在のところ収束の兆しはみられず、緊急事態宣言が予定通り解除された場合でも安全に開催することが困難と考えられますので、誠に残念ではありますが今回の開催は中止とさせて頂くことに決定致しました。
 
今後の両会の取り扱い、さらには不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター認定試験に向けての条件の取り扱い、並びに資格更新条件の取り扱いにつきましては協議のうえ改めてお知らせさせて頂きます。
 
会員の皆様におかれましてはくれぐれも健康に留意され、事態が収束した暁には再び学術集会及び養成講座でお目にかかりたいと思います。


2020年4月15日
日本不妊カウンセリング学会
理事長 藤原 敏博


ご挨拶

当学会は、「広く一般市民を対象に妊娠・出産や不妊に関する適切な情報提供活動を行い、また特に不妊で悩んでいる人々に対して、カップルが最適の不妊治療を選択することができるよう不妊カウンセリング・ケアの発展と普及を図ると共に、不妊カウンセリング・ケアに係わるさまざまな研究や実践を通して、この法人が定め公表する認定基準のもとに不妊カウンセラーや体外受精コーディネーターの養成講座の開催や認定を行い、もって国民の医療・福祉の向上に寄与することを目的」(定款第3条)として、いままでにもまして不妊カップルだけではなく広く国民に開かれた学会として社会に貢献してまいります。

藤原敏博

特定非営利活動法人日本不妊カウンセリング学会 理事長 藤原 敏博

PAGETOP